HighFlowRegulator_Sml_trans

電子圧力調整器

電子圧力調整器は、機械調整器設計に多数の利点を提供します。圧力調整器は、下流がどのような状態であっても圧力を制御して流量を安定させます。この調整器には多数の種類があります。精度をあまり気にしない場合にはシンプルなデバイスで十分ですが、デジタル圧力調整器は、制御信号を介したさまざまな制御率や、閉回路圧力制御を作るための帰還信号をより高い精度で届けます。Kelly Pneumaticsは、医療製品、半導体製造、テストエンジニアリング分野で要求される電子圧力調整器を製造しています。

最大流量:500 LPM
出力圧力: -14.5 to 300 PSI

最大流量:10 LPM
出力圧力: -14.5 to 300 PSI

最大流量:500 LPM
出力圧力: 1 to 300 PSI

優れた設計

流量と圧力を測定せずに一定に保つことはできません。ポンプとコンプレッサーかパルスが届けられ、圧力は必要に応じて変動します。機械圧力調整器が精度に欠ける、または十分な速度で反応できないと、不安定な工程となります。そうなると、産出高に影響を与える不一致が生じ、温度、濃縮、水分レベルが変化します。

Kelly Pneumaticsの電子圧力調整器は、優れた分解能、繰り返し性、反応速度をお届けします。これは、当社の高度なPID制御技術を組み合わせた特許取得製品の二重比例バルブを通じて得られます。その結果、よりすばらしい出力流量と圧力安定性が確保され、より一貫性のある工程制御を作り出します。

先端技術用途の閉回路制御

機械圧力調整器は、通常は手動調整のみが可能であり、先端技術用途での利用は制限されています。マイクロコントローラーやPLCなどのデジタル制御システムと一緒に電子圧力調整器を使う時には、精密な出力圧力を動的に制御することができます。内圧変換器は、閉回路制御を行い、電流出力圧力の帰還電圧を提供します。この電子調整器からの帰還信号を読み込むことで、制御システムはリアルタイムでの調整を可能にし、要望されるほとんどの状況で一貫性のある圧力調整機能を大幅に向上させます。

Kelly Pneumaticsの圧力調整製品

当社は電子圧力調整器とリリーフバルブの両方を製造します。圧力調整器は、低・高流量設計を選択可能、100psiまでの真空からの圧力を取り扱います。電子圧力リリーフバルブは 1-100psi の範囲で作動します。

電子圧力調整器は外付け供給、動的入力信号、予め調整された定点値のどれを利用しても構成することができます。制御/帰還信号には0-5vまたは0-10v、入力電力には12vまたは24vのオプションを用意してあります。

高流量圧力調整器は、最大 515 slpm/18.2 scfm 向けに設計されています。低流量調整器には 6 slpm/.25 scfmの上限があります。圧力リリーフバルブも最大 515slpm/18.2 scfm まで作動します。(すべて100psiの流量) 調整器は-14.7 から 100psi 以上までの範囲の出力圧力向けです。

流体接続の一部のタイプは使用目的に合わせて選択可能です。低流量調整器は 1/8′′ FPT、 1/4′′FPT、5/32′′ OD管継手または#10-32メスポートで指定することができます。高流量調整器には、1/8′′または1/4′′ FPT供給・取り出し口、#10-32 メス排気口のオプションがあります。圧力リリーフバルブは、1/8′′ FPTまたは 1/4′′ FPT 接続のいずれかと構成することができます。

上質なデジタル圧力調整器

特許技術を取り入れることにより、Kelly Pneumaticsの圧直調整器は、出力圧力で高性能な閉回路、比例制御を提供します。高分解能を結合した迅速な反応、繰り返し性、比例性は、圧力変化に敏感な工程で必要とされる安定性を保証します。詳細は以下のお問合せフォームよりご連絡ください。

どの調整器を選ぶかでお悩みですか?お気軽にお問い合わせください! お客様のプロジェクトにピッタリのバルブを選択するお手伝いをいたします

Your Cart